2015年度クラブユース新人戦

◯10月31日(土) at 播磨光都サッカー場
第1節 vs 但馬リベルテ
前半 1-1
後半 0-1
合計 1-2

◯11月1日(日) at フレスカグラウンド
第2節 vs バンディオンセ神戸
前半 1-1
後半 3-0
合計 4-1

10月31日よりいよいよ2015クラブユース新人戦が始まりました!!
初戦は但馬リベルテとの試合でしたが、大会初戦の緊張によって集中が切れる事が多くなってしまいました。結果、チームとして戦う事ができず、初戦を落としてしまいました。緊張するのは相手も同じ条件であり、少ないチャンスをものにした相手が特別運がよかったわけでもありません。試合前のウォーミングアップから緊張を忘れるくらい汗をかくこと、全員でポジティブな雰囲気をつくることが大事と痛感しました。細かなミスを悔やむのでなく、チームとしてできなかったことを把握し、明日の為に切りかえる。気持ちというあいまいなものをきりかえるのでなく、プレーや行動を具体的に変えていくということをチームで統一しました。

第2節のバンディオンセ戦は、初戦の鬱憤を晴らす勝利となりました。前半に失点し、「またか…」という気持ちがちらついたかもしれませんが、ポジティブな雰囲気と勝利へつながる球際のバトルを繰り広げ、前半に同点に追いつきました。そして後半はゴールラッシュ!!すばらしい逆転勝利となりました。勝てたというホッとした気持ちもあるかもしれませんが、次なる進化が必要です。「勝利のためのプレー」を常にできるように、次節に向けてトレーニングに励んでいこう!!